今週のコラム 2019.09.30(大分・東京の経営コンサルティング)


今週のコラム (有)フューチャープロデュース

今週の「未来を読むコラム」2019.09.30

大分・東京の経営コンサルティング/ビジネスプロデューサー、
(有)フューチャープロディース代表の都が感じたままの「未来を読むコラム」お送りいたします。

***

「見えない力」は怪しいものではなく人間本来の力。その使い方。

今週の
「未来を変えるフォースパフォーマンス」
です。

「見えない力」を使うってどういうことですか?
チャネリングみたいな力がないと出来ないのですか?
というご質問を頂きました。

いえ、特別な事ではありません。

見えない力というとスピリチュアルの世界
みたいな誤解もあるかもしれません。

もちろんそれもあるかもしれませんが私(都)は本来人間が持っているものだと思っています。

直感
なんてのも本来人間が持っているものですよね?

第六感なんてのもそう
「虫の予感」なんてのもそう
昔からずっと言われてきたことはやはりそうなのでしょう。
みんなどこかしら何かを感じているはずなのです。

明かりがない時代。
暗闇で敵に襲われないように5感を研ぎ澄ましていた。
生きるのに必死なので砥ぎすまざるを得ない。
そこに「なんとなくこうかもしれない」という第六感も働く。
で、そのように動く。助かる。
そのような動きをしていたのかもしれません。

私(都)のコンサルセッションでも
「都がなんとなくそう思う事」
をご相談者の現状に合わせた形でお伝えする。

するとそれがドンピシャだった。
なんてことが良くあります。

これは普段からその「なんとなく」という感覚を大事にしているからです。
もちろんチャネリングも出来ます。
そのなんとなくをメッセージと言えばメッセージなのかもしれませんが・・・

でも、
普段からその感覚を大事にして動いたり話したりすることが大事。

例えば
テレビで見るワンシーンも
ラジオで聴く一つの出来事も
つり革広告でみるキーワードも

全部「なんとなく気になる」のはちゃんと受け取っているからです。

あとは自分の感覚を信じて実際に動けるかどうか?
なのです。

「ふと思うならその感覚を信じてやってみよう。」
ということが「見えない力」の活用です。
チャネリング云々は別問題だと思っています。

これは自分を信じていないと出来ない事かもしれません。

宇宙を信じる=自分を信じる=自分の感覚を信じる
ということ。

これも「見えない力をちゃんと活用する」
ということにも繋がります。

結局物事は自分で動くしかありません。
いくら良いメッセージを頂いたとしても行動しなければ何も変わらない。

スピリチュアルの世界でありがちな「ああ、良いメッセージだった」
で現実に戻れば何もしない。
これでは何も変わらない。

その辺での「見えない力」みたいなことが誤解を生むのかもしれません。
単にメッセージを受け取れるとかそんなことが優れている。
そんな変な事はありません。

ちゃんと「見えない力」をそれぞれが受け取っているので活かさなければもったいない。

ふと
なんとなく
あっ!!
と思う事は少しでいいので動いてみるという事。
話してみるという事。
やってみるという事。

そうやって「見えない力」を活用すると洞察力や理解力も深くなります。

そして目の前の人がどうすれば喜んでくれるのか?
が素早く察知できるようにもなるはずです。

また「違和感」にも気が付きやすくなります。
すると商談や契約時、または雇用の面でも失敗は少なくなるはずです。

見えない力の使い方
それは
自分の感覚を信じて動いてみる

動いていくと自分の更なる可能性にも気が付きます。

そうやって自分の中に備わっていく力なのだと思います。
何も特別な事ではありません。
皆さんに備わっているもの。

こんな回答でいかがでしょうか?
 

今週のフォースパフォーマンス
「見えない力」は怪しいものではなく人間本来の力。その使い方。
 
その他のコラムはこちら  

大分・東京の経営コンサルティング

(有)フューチャープロデュース

■大分事務所:大分県大分市けやき台4-3-8
■東京事務所:東京都渋谷区2-9-1 青山台ビル1001

 

各種コンサルティング・セッションの内容や面談・診断など、まずはお気軽に無料体験を!
▼▼▼

無料体験お申し込みはこちら

 

毎日無料で読める!大分・東京の経営コンサルタント都章の無料メール講座
▼▼▼

無料メール講座登録はこちら
 

無料で登録!公式LINE@ 登録者全員に限定極秘2大特典動画プレゼント!
▼▼▼

友だち追加