今週のコラム 2019.08.26(大分・東京の経営コンサルティング)


今週のコラム (有)フューチャープロデュース

今週の「未来を読むコラム」2019.08.26

大分・東京の経営コンサルティング/ビジネスプロデューサー、
(有)フューチャープロディース代表の都が感じたままの「未来を読むコラム」お送りいたします。

***

【甲子園高校球児に学ぶ】
120%でやりきろうとしている一生懸命さ

都です。

セブンイレブンさんで売られている
「蒙古タンメン中本」さんとのコラボのカップ麺。

それに「納豆」を二パック入れて食べるのがマイブーム(笑)
(納豆に備え付けのたれも忘れずに)

週に一回は食べてます。

この食べ方
「マツコの知らない世界」
で紹介されてまして

素直にやってみたら
これが上手いのなんのって(笑)

素直にやってみる。

自分の枠を壊すことが出来る最大の方法です。

騙されたと思ってやってみてください。

辛い物好き
納豆好き
であれば必ずはまりますから。

実際に素直にやられた方はご報告ください(*^-^*)

まじで美味いです!!
共有しましょう。

こうやって書いてるとまた食べたくなりました(笑)

***

さて、今週の
「未来を変えるフォースパフォーマンス」
です。

甲子園も先日決勝戦で
「履正社高校」が初優勝しましたね。

ここ数年「甲子園」はなぜか見ています。

なぜ人はあそこまで感動するのだろう?
とそんな分析で見ています(笑)

何が起こるか分からない。
メイクドラマがそこにあります。

正に筋書きのないドラマです。

まるで予測が付かない。
逆転されたり逆転したり。

人はなぜそこに感動するのか?

120%でやりきろうとしている一生懸命さ

なのではないかと思うのです。

あのグラウンドで誰も手を抜いていない
(当たり前か?)
もちろん手を抜きようがないのですがww

120%でやりきろうとしている一生懸命さ

そこに何が起こるか分からないドラマが起こる。

だから感動する。
応援される。

120%のエネルギーが循環するから
最大限のエネルギーが色々な所に循環するのですね。

さて、自分の人生において
ビジネスや商売において

120%でやりきろうとしている一生懸命さ

そのような場面があるか?

と自問自答してしまいます。

結果はともあれ
そこに
120%でやりきろうとしている一生懸命さ

やはりそんなことの積み重ねなのでは?
と思うのです。

高校球児に見習う事は多しです。
というより色々な人が色々な事を教えてくれます。

年齢とか何も関係なく。

素直に受け取るか?
それを素直に感じる事が出来るか?

これからのポイントだと思います。

120%でやりきろうとしている一生懸命さ
 

今週のフォースパフォーマンス
120%でやりきろうとしている一生懸命さ
 
その他のコラムはこちら  

大分・東京の経営コンサルティング

(有)フューチャープロデュース

■大分事務所:大分県大分市けやき台4-3-8
■東京事務所:東京都渋谷区2-9-1 青山台ビル1001

 

各種コンサルティング・セッションの内容や面談・診断など、まずはお気軽に無料体験を!
▼▼▼

無料体験お申し込みはこちら

 

毎日無料で読める!大分・東京の経営コンサルタント都章の無料メール講座
▼▼▼

無料メール講座登録はこちら
 

無料で登録!公式LINE@ 登録者全員に限定極秘2大特典動画プレゼント!
▼▼▼

友だち追加