今週のコラム 2019.04.15(大分・東京の経営コンサルティング)


今週のコラム (有)フューチャープロデュース

今週の「未来を読むコラム」2019.04.15

大分・東京の経営コンサルティング/ビジネスプロデューサー、
(有)フューチャープロディース代表の都が感じたままの「未来を読むコラム」お送りいたします。

えっ?弱音を吐いても良いのですか?

弱音を言うと都さんに叱られるから・・・

いえ、叱ったりしませんよ。

人間だもの。
時には弱音も言いたくなりますよ。

えっ?都さんも弱音とか言うんですか?

言いますよ。そりゃ。
人間だもの(笑)

愚痴る時も落ち込む時もありますよ。
怒る時もあるし、イライラする事もあります。

ばっかじゃねえの!!
とか
しんじられなーい
とか
やってられるか!!
とか
たまーに言ってますよ。
(実際にはもっと口悪いですが・・・
 漁師町近くで育ちましたからw)

ただ、そこからの切り替えは早いのだと思います。

起きたことは起きた事。

ま、仕方ないか。
と切り替える。

だってそこは変えられないから。

受け入れる。

そして

じゃあ、どうする?
と考える方が先。

いつまでも
「なんでそうなの?」
とこだわらない。

起きたことは起きた事です。

あ、そこに
「やってられるか!!」
と口に出して切り替えている事もあるかと。

起きたことは既に過去。
その過去をどう捉えるか?
どう対処していくか?

とやっているから
切り替えが早い。

だから
弱音を言う人に見られない。
愚痴を言ったりする人に見られない。

のではないですかね?

結論を言うと
弱音は吐いてもいい。
でも
そこからすぐに切り替える。

大事ですね。

なるほどー。
意識してみます。

以上
クライアントさんと都の会話でした(笑)

言葉を上手く使う事。

愚痴も弱音も逆手を取って
自分の切り替えの道具にすればいい?

ただ、いつまでもそこにこだわらない。

弱音や愚痴は言ってはならない。
その事にも捉われない。

全て「捉われない」ということ。

楽に楽しく生きられるコツかもしれません。

そして未来を変える事にも繋がります。

 
【今週のフォースパフォーマンス】

全て「捉われない」ということ。

すると自然に切り替えは早くなります。
 
その他のコラムはこちら

大分・東京の経営コンサルティング

(有)フューチャープロデュース

■大分事務所:大分県大分市けやき台4-3-8
■東京事務所:東京都渋谷区2-9-1 青山台ビル1001

 

各種コンサルティング・セッションの内容や面談・診断など、まずはお気軽に無料体験を!
▼▼▼

無料体験お申し込みはこちら

 

毎日無料で読める!大分・東京の経営コンサルタント都章の無料メール講座
▼▼▼

無料メール講座登録はこちら
 

無料で登録!公式LINE@ 登録者全員に限定極秘2大特典動画プレゼント!
▼▼▼

友だち追加