今週のコラム 2018.05.14(大分・東京の経営コンサルティング)


今週のコラム (有)フューチャープロデュース

今週のコラム 2018.05.14

大分・東京の経営コンサルティング/ビジネスプロデューサー、
(有)フューチャープロディース代表の都が感じたままの今週のコラムをお送りいたします。
 
さて、今週は・・・・
 

《未来を読むコラム》

制限をかけているのは自分

 
朝起きると雨でした。
それでも走りたくなり車を10分程走らせ
雨でも走れる県の施設へ(^^ゞ
(勝手にそ呼んでるだけw)
 
一周8百メートルを10周程して帰還しました。
 
人はどうしてもやりたいことは
どうにかやれる方法を考えるもの。
 
それが知恵と呼ばれるものです。
 
これはある方のメルマガを読んで知ったのですが
ユダヤ人にお金持ちが多い理由が書いてありまして。
 
なぜユダヤ人にお金持ちが多いのか?
 
色々な教義が決められており
あらゆる制限の中で知恵を出す。
ということが染み付いているから。
だと。
 
例えば、
1日仕事をしてはいけない日があるそうです。
ペンさえ持てない。
パソコンさえ見れない。
 
どうしているか? 
だから他の日になんとかやるしかない。
 
そこに知恵を絞るわけです。
 
そうやって知恵が磨かれる。
 
また、1年仕事を出来ない年もあるらしく
畑も耕せない、種付けも出来ない、という年。
 
どうしたか?
他の国の人に畑を貸して
出来上がった作物の出来高のマージンをもらう。
なんてこともやっていたそうです。
 
これが知恵なんですね。
 
出来ない
足りない
少ない
全くない
 
そんな状況は誰にでもあります。
 
その中で出来ることを考える。
 
それをどうしてもやりたいのなら。
やりたいから知恵も湧きます。
 
また、切羽詰まるから知恵も出ます(笑)
 
出来ない
足りない
と制限をかけているのは自分。
なのかもしれません。
 
おそらく制限をかけているのは自分なので
 
大好きな映画マトリックスから言葉を借りると
「早く動こうと思うな、早く動けると知れ」
なんですね。
 
動けると知れちゃうとどんな制限も関係なくなる。
 
そうやって制限をかけているのは自分。
 
その制限を外すということ。
やりたければ出来る方法を考えるということ。
 
 
その他のコラムはこちら

 

大分・東京の経営コンサルティング

(有)フューチャープロデュース

■大分事務所:大分県大分市けやき台4-3-8
■東京事務所:東京都渋谷区2-9-1 青山台ビル1001

 

無料で登録!公式LINE@ 登録者全員に限定極秘5大特典動画プレゼント!
▼▼▼

友だち追加

 

毎日無料で読める!大分・東京の経営コンサルタント都章の経営メルマガ登録
▼▼▼

読者購読規約