今週のコラム 2019.02.04(大分・東京の経営コンサルティング)


今週のコラム (有)フューチャープロデュース

今週の「未来を読むコラム」2019.02.04

大分・東京の経営コンサルティング/ビジネスプロデューサー、
(有)フューチャープロディース代表の都が感じたままの今週の「未来を読むコラム」お送りいたします。

さて、今週は・・・・

自分(会社)にはそんな価値があるんだと気が付く瞬間

良くこの方ともお伝えさせていただいているのですが

今日も朝7時半から収録です(はやい!!笑)

自分の会社の当たり前になっていること。
業界では当たり前すぎていること。
があります。

それは当然です。
そこで生きているのですから。

でも、実は実はそこに価値がある。
そこに居すぎてしまうと
その価値が当たり前になりすぎていて
まるで分からない。

他所から見ると
「へー、すごい!!」
なのに
なぜ凄いと言われるのか分からない。

もしくはそう言われても信じられない。
もしくは認めることが出来ない。

これは
自分の価値
についてもそうです。

自分では当たり前のことが他人からはそうではない。

なるほど
「自分にはそんな価値があるんだ」
と気が付いた瞬間に人は変わります。

都はその価値を高める。
あるいは気が付く。
そして広める。
そんなお手伝いをしたい。
とも常々思っています。

これは人だけでなく会社でも同じくです。

その価値はその人が魂と約束をしてきたこと
かもしれないからです。

その役割に気が付く。
(先ほど人は変わりますとお伝えしましたが)
するとめちゃくちゃにやっていることが楽しくなる。
やりたくてやりたくてしょうがなくなる。

そんな状態。

気が付くなんて難しいことではなく

都の事で言えば
朝はほとんど4時起き
朝はほとんど6キロ走る(時には10キロ)
なのですが

人に言うと「凄い」とか「よくやりますね」(笑)とか

あ、自分を凄いなんて思ってもおらず
すでに自分の中では当たり前になっている。

でも、自分の中での当たり前を
ああ、そうかなのか?
そこに価値があるのか?
と認めてしまえるということ。

いやいや!!
そんな私のやる事なんて当たり前だし。

と終わると自分の価値に気が付かない。

え?そうなの?
と気が付ける自分。

そうやって自分の価値に気が付いていくのです。

自分の価値を
または
会社の価値を
どんなことでも良いから認めてしまう。

そして
自分の価値だけでなく人の価値に気が付く。
そんな事も経営者には必要です。

なぜ出来ないのだろう?
ではなく
少しでも出来ていることが凄い。
そう思えるか?

これはスタッフの接し方にも共通します。

自分の価値を認めると人の価値にも気が付きやすくなる。
自分の価値を拒否すると人の価値をも拒否することになる。

すべて自分次第なのです。

経営者がよくやる失敗は
自分を認められないから人も認められない。

自分を認める。
すごく大きなことのように感じます。

では、ちっさく進むと
やっていることに価値を認める。

どんな小さなことでも。

ちっちゃな価値を認める。

それでどうでしょう?

少しでも自分を肯定する力を日々つけていくこと。

そうやって未来は変わっていくのです。

さて、今日のお話はどこまで伝わりましたでしょうか?
 
その他のコラムはこちら

大分・東京の経営コンサルティング

(有)フューチャープロデュース

■大分事務所:大分県大分市けやき台4-3-8
■東京事務所:東京都渋谷区2-9-1 青山台ビル1001

 

各種コンサルティング・セッションの内容や面談・診断など、まずはお気軽に無料体験を!
▼▼▼

無料体験お申し込みはこちら

 

毎日無料で読める!大分・東京の経営コンサルタント都章の無料メール講座
▼▼▼

無料メール講座登録はこちら
 

無料で登録!公式LINE@ 登録者全員に限定極秘2大特典動画プレゼント!
▼▼▼

友だち追加